カートアイコン

EN / JP

本物の葉が漉き込まれた和紙はそれだけでも綺麗。そこに寝転がったり、しゃがみこんだり、リラックスしたポーズの人物たちが見るものに安らぎを与えてくれる。淡い色合いの編まれた糸の房が、遊び心を誘って飽きのこない、いい感じの作品。コンクリートとアスファルトに囲まれた都会に住む人にささやかな緑を。

=作家プロフィール=
1997年女子美術大学芸術学部絵画科卒。翌98年より国内外で発表を続ける。2002年には文化庁在外研修員として渡米、スナッグハーバーカルチュラルセンターのアーティストインレジデンスに滞在、発表。以後NYと日本を中心に活動している。2003年ポーラ美術振興財団在外研修員期間中にはトルコ、コジャエリ県立美術館で個展を開いた。 路上ですれ違う見ず知らずの他人をテーマに時に抽象、時に風景のようにもみえてくる絵画を主に発表しているが、2000年に続き2006年にも出展した上野の森美術館でのVOCA展では、その他人を描いたドローイングで人間関係の儚さと面白さを表現した。

ドローイング1(草原)

Drawing 1

Manika Nagare

作品本体価格Sellng Price(Artwork)
¥ 30,000
額装費Framing Price
¥ 8,500
消費税Tax
¥ 3,850
合計金額(税込)Total(include tax)
¥ 42,350
SOLD OUT

More Details

紙にペン、糸、毛糸

Pen, string, woolen yarn on paper

サインSignature
あり Yes
EDITION
NA-
制作年Year of Creation
2006年
サイズSize
29x 23 x3cm
作品の状態Condition
良好Good
額仕様Frame Specification
額寸Frame Size
39x 33x 2cm
納品期間Shipping Time
約3週間
特記事項Notices
作品IDItem ID
1349