カートアイコン

EN / JP

岩からひょろひょろと伸びた松の枝。そのカタチは一見奇妙に見えますが、実は、日本の伝統的な盆栽や園芸の基本的な様式に基づいています。松をモチーフとしたドローイングを多数制作してきた山本は、立体の制作において天然素材を一切使わないのが大きな特徴です。自然な風景を再現するために、あえてFRPという合成樹脂を使用する山本の姿勢には、自然物に対して敬意を表していることが垣間見られます。本作品「石其ノ二(改)」は、当初「石」だけだった作品に松が植えられたことにより、「(改)」が付いたとか。昨年デビューしたばかりの山本ですが、立体は制作数も少なく現在では入手しづらくなっているので、この機会にこの一品をどうぞ。

石其ノ二(改)

Stone No.2

Shuji Yamamoto

作品本体価格Sellng Price(Artwork)
¥ 76,190
額装費Framing Price
¥ 0
消費税Tax
¥ 7,619
合計金額(税込)Total(include tax)
¥ 83,809
SOLD OUT

More Details

彩色されたFRP

サインSignature
あり Yes
EDITION
オリジナル
制作年Year of Creation
2005年
サイズSize
63x 15 x3cm
作品の状態Condition
良好
額仕様Frame Specification
額寸Frame Size
63x 15x 25cm
納品期間Shipping Time
約2週間
特記事項Notices
作品IDItem ID
1631

Profile

1979
東京都生まれ。
2005
多摩美術大学美術学部油画科卒業。

個展

2011
「Story of Forest」十和田街なかギャラリー、青森
2009
「松景 其之貳」ラディウム・レントゲンヴェルケAG、東京
2007
「PINES」PHギャラリー、ニューヨーク
「松 from lammfromm」ラムフロム、東京
2005
「松景」ヴァイスフェルト・レントゲンヴェルケ、東京
「松景」絵馬、東京

グループ展

2011
「NEXT - TWS10年!」TWS渋谷、東京
「GOOD NIGHT MIHOKANNO」3331Arts Chiyoda/アキバタマビ21、東京
2009
「自宅から美術館へ:田中恒子コレクション展」和歌山県立近代美術館、和歌山
「Hello! MIHOKANNO」TWS渋谷、東京
2008
「Vrishaba through Mithuna」ヒロミヨシイ、東京
2006
「Landschaft」ヴァイスフェルト・レントゲンヴェルケ、東京

パブリック・コレクション

2008
十和田市現代美術館、青森

レジデンスプログラム

2011
サーリレジデンス、フィンランド