カートアイコン

EN / JP

世界的にも多くのコレクターを擁する海老原靖のドローイング作品。1点ものです。

海老原靖は同時期に様々な作品を展開し、代表的な作品としてLUSTの他、NOISE、Ghost Culkin、Dressシリーズがあり、広く世界にコレクターを擁しています。2008年には北京の画廊Y++ Gallery Triwizartで個展を開催し、600平方メートルの敷地面積にビデオ作品を含む5つのシリーズを展示し大きな話題となりました。

Untitled#11

Untitled#11

Yasushi Ebihara

作品本体価格Sellng Price(Artwork)
¥ 55,000
額装費Framing Price
¥ 0
消費税Tax
¥ 5,500
合計金額(税込)Total(include tax)
¥ 60,500
SOLD OUT

More Details

パステル画

サインSignature
あり Yes
EDITION
オリジナル
制作年Year of Creation
サイズSize
24.5x 17.2 x3cm
作品の状態Condition
良好
額仕様Frame Specification
木枠・マット
額寸Frame Size
39.5x 30.5x 0cm
納品期間Shipping Time
約3週間
特記事項Notices
額、アクリル板、作品の状態は良好です。※額裏面にサイン
作品IDItem ID
20229

Profile

1976 茨城県生まれ

2001 東京芸術大学大学院修士課程修了
1999 東京芸術大学美術学部絵画科油画卒業

個展
2010 play、Wada Fine Arts (東京)
 NOISE、Wada Fine Arts (東京)
2009 Sleepers、Wada Fine Arts (東京)
2008 Float、Wada Fine Arts (東京)
Small Paradise 、Y++, Gallery Triwizart (北京)
2007 Lust、Wada Fine Arts (東京)
Ghost Culkin、Wada Fine Arts (東京)
2006 NOISE、フタバ画廊 (銀座)

グループ展
2009 Lifestyle Neo Japanesque、Yi&C Home Collection、台北(台湾)
2007 第26回損保ジャパン財団選抜奨励展、損保ジャパン東郷青児美術館 (新宿)
2006 エプソンカラーイメージングコンテスト、東京国際フォーラム (有楽町)
団・DANS―第2回Exhibition―白と黒ってどう?、コンセプト21ギャラリー (表参道)
DRAWING-japanmark-、ホームベース (拝島)
ongoing vol.5―ヨコハマエクトプラズム、Bankart (横浜)
GEISAI#10、ビックサイト (東京)
小品展、フタバ画廊 (銀座)
2005 スピカフェ展、ギャラリースピカ (青山)
ongoing vol.4―よんで みて みて、Bankart (横浜)
Toride Art Project2005関連企画 対話するまなざし、JR上野駅breakステーションギャラリー (上野)
Ghost Culkin in 谷中、間間間 (谷中)
2004 ongoing vol.3、旧朝日中学校 (西巣鴨)
拝島国際映画祭、ホームベース (拝島)
REUNITED展、佐藤美術館 (新宿)
2003 SL a go go!!、ウィンズギャラリー (吉祥寺)
拝島国際映画祭、ホームベース (拝島)
NICAF 2001 Tokyo、東京国際フォーラム (有楽町)
関口芸術基金賞展、柏文化フォーラム (千葉)
2002 ongoing vol.1、旧三河台中学校 (六本木)
アタック・オブ・ザ・ハウス ホーム・シアター、ホームベース (拝島)

受賞歴
2006 エプソンカラーイメージングコンテスト 特選
GEISAI#10 GIANT ROBOT賞