カートアイコン

EN / JP

緻密なまでの描写力と繊細なタッチで「物語る絵画」を描くアーティスト、鴻池朋子。
彼女の代表的キャラクター「みみお」は、耳から手が出ているような、やわらかく不思議な生き物です。
2001年に青幻舎から出版された絵本『みみお』では、常闇の中から生まれてきたみみおが、森の中で四季をたどります。
口のないみみおが語ることば、目のないみみおが出会う森の生物や、四季の変化が描かれた風景から成る世界に、引き込まれてしまいます。
本シリーズは、絵本の原画より厳選された12点をインクジェットプリントにしたものです。
価格も手頃ですので、この機会に是非、お気に入りのみみおを見つけてみて下さい。

こちらは、たんぽぽ畑の中のみみお。
ふんわりとした綿毛が空中に舞い、菜の花が咲き、マルハナバチが体を曲げてうなっている、春爛漫なのどかなシーン。
黒から白までの複雑な色の階調で描かれ、見ていると暖かな色味が浮かんでくるようです。

耳もとで くすぐりうなるマルハナバチ

Ears tickled by a buzzing bumblebee.

Tomoko Konoike

作品本体価格Sellng Price(Artwork)
¥ 60,000
額装費Framing Price
¥ 10,000
消費税Tax
¥ 7,000
合計金額(税込)Total(include tax)
¥ 77,000
SOLD OUT

More Details

インクジェットプリント

サインSignature
あり Yes
EDITION
ED -/60
制作年Year of Creation
2006年
サイズSize
33x 48 x3cm
作品の状態Condition
良好
額仕様Frame Specification
白木/マット
額寸Frame Size
35.4x 50.4x 2cm
納品期間Shipping Time
約4週間
特記事項Notices
作品IDItem ID
29054

Profile

1960年秋田県生まれ。1985年東京藝術大学絵画科日本画専攻卒業後、玩具、雑貨などのデザインに携わり、現在もその延長で、アニメーション、絵本、絵画、彫刻、映像、歌、影絵、手芸、おとぎ話など、様々なメディアで作品を発表している。場所や天候を巻き込んだ、屋外でのサイトスペシフィックな作品を各地で展開し、人間の文化の原型である狩猟採集の再考、芸術の根源的な問い直しを続けている。