カートアイコン

EN / JP

作品集と各限定30部のオリジナル・プリントのセットになります。
シート裏面には、直筆サインとエディションナンバー入りです。

NAGISA(特装版) NO.2

NAGISA (Special Edition) NO.2

Daido Moriyama

作品本体価格Sellng Price(Artwork)
¥ 100,000
箱代/額装費Framing Price
¥ 0
消費税Tax
¥ 10,000
合計金額(税込)Total(include tax)
¥ 110,000
SOLD OUT

More Details

写真

Photograph

サインSignature
あり Yes
EDITION
ED -/30ED -/30
制作年Year of Creation
2010年
サイズSize
20.1x 25.4 x3cm
作品の状態Condition
良好good
額仕様Frame Specification
なしNothing
額寸Frame Size
x x cm
納品期間Shipping Time
約3週間4~5weeks
特記事項Notices
※作品集とオリジナル・プリントのセットでのお渡しとなります。
サイズは、シート作品の大きさとなります。
イメージサイズは、縦:15.5×横:23.4cmとなります。
ハードカバー、スリップケースに入れてお届けします。
※the set of the collection of works, and an original print.
作品IDItem ID
30869

Profile

1938年大阪生まれ。
写真家・岩宮武二、細江英公のアシスタントを経て64年独立。
写真雑誌などで作品を発表し続け、67年「にっぽん劇場」で日本写真批評家協会新人賞受賞。
68-70年には写真同人誌『プロヴォーク』に参加し、ハイコントラストや粗粒子画面の作風は“アレ・ブレ・ボケ”と形容された。
ニューヨーク・メトロポリタン美術館やパリ・カルティエ現代美術財団で個展を開催するなど、世界的評価も高い。
代表作に『写真よさようなら』(72年)、『狩人』(72年)、『光と影』(82年)、『Daido-hysteric』(93-97年)、『新宿+』『大阪+』(02年)、『記録』(07年)、『ハワイ』(08年)など。

Profile

Born in Ikeda, Osaka, DaidM Moriyama studied photography under Takeji Iwamiya before moving to Tokyo in 1961 to work as an assistant to Eikoh Hosoe. He produced a collection of photographs, Nippon gekijM shashinchM , which showed the darker sides of urban life and the less-seen parts of cities. In them, he attempted to show how life in certain areas was being left behind the other industrialised parts.
Though not exclusively, Moriyama predominantly takes high contrast, grainy, black and white photographs within the Shinjuku area of Tokyo, often shot from odd angles.
Moriyama's photography has been influenced by Seiryk Inoue, ShM mei TM matsu, William Klein, Andy Warhol,[2] Eikoh Hosoe, the Japanese writer Yukio Mishima, the dramatist Shk ji Terayama,[3] and Jack Kerouac's On the Road.

Recommend For You