カートアイコン

EN / JP

東京芸大では西洋絵画の古典的な技法による、細密なテンペラ画に没頭し、その後、大学院で本格的に日本の伝統木版を学ぶようになります。
この二つを学んだことによって、若林の描く作品には、描写の美しさに加え、木版特有の木目や、摺り跡、墨のぼかしが味わい深く表現されています。
言葉で人に何かを伝えるのは難しいけれど、制作を通してなら、気負わずに「自分」を吐き出せると話す若林の作品には、彼女の豊かな感情が、温かな色調に彩られたユーモラスな形によって素直に表されています。

個々の主張

Indivisual asserting

Kayoko Wakabayashi

作品本体価格Sellng Price(Artwork)
¥ 35,000
額装費Framing Price
¥ 9,000
消費税Tax
¥ 4,400
合計金額(税込)Total(include tax)
¥ 48,400

More Details

木版、パステル、色鉛筆

Wood printing

サインSignature
あり Yes
EDITION
オリジナルOriginal
制作年Year of Creation
2008年
サイズSize
46x 40 x3cm
作品の状態Condition
良好good
額仕様Frame Specification
マット仕様、 木地の額Wood, Mat
額寸Frame Size
60.6x 45.5x 2cm
納品期間Shipping Time
約3週間about 4 weeks
特記事項Notices
※既存の額でのお渡しとなります。
作品IDItem ID
32680

Profile

1999年 東京芸術大学美術学部油画科卒業
2001年 同大学大学院版画研究科修了
2002年 同大学大学院版画研究科に研究生として在籍

2008年  第1回全国土佐和紙はがき絵展
2007年  第5回飛騨高山現代木版画ビエンナーレ
     Contemporary Artist 4 JAPAN(バングラデシュ)
     自画像の証言展(東京芸術大学美術館:陳列館)
2006年  まちなかアートギャラリー(静岡:ASAI)
     個展(信州蓮華寺)
     メルシャン軽井沢美術館ギャラリー
     第26回八千代市芸文協美術展
2005年  湖龍展(伊那文化会館)
     二人展(八ケ岳美術館) 
2004年  あおもり版画トリエンナーレ2004展
     個展(信州高遠美術館ギャラリー)
2003年  第3回飛騨高山現代木版画ビエンナーレ展
2002年  第5回高知国際版画トリエンナーレ展
     第10回プリンツ21 グランプリ展
     第2回山本鼎版画大賞展(上田)
2001年  第2回飛騨高山現代木版画ビエンナーレ展
     第69回日本版画協会展(東京)
2000年  第68回日本版画協会展(東京)
1999年  第28回現代日本美術展(東京)
     第1回山本鼎版画大賞展(上田)
     俵賞展「俵賞」