カートアイコン

EN / JP

越前の土を使った「千年陶画」シリーズのなかの一作で、鳥の立体です。2016年の「福馬福鳥」展で発表され好評を集めました。窯焼きなど製作工程の長さはお皿などと同じ。福井のアトリエで苦心のすえに作り出された、同じものがふたつとない可愛らしさです。素焼きのプリミティブな肌触りと、ずっしりとした重さ(約150g)が手にした時の愛らしさを醸します。松尾氏の絵の世界とつながる色彩の美しさも魅力的。福井の「福」とともに、手にした人の幸福な日常を願う彼女の気持ちが込められています。

ふくとり

Fuku-tori

Taiko Matsuo

作品本体価格Sellng Price(Artwork)
¥ 16,000
額装費Framing Price
¥ 0
消費税Tax
¥ 1,600
合計金額(税込)Total(include tax)
¥ 17,600
SOLD OUT

More Details

越前焼

Echizenyaki

サインSignature
あり Yes
EDITION
オリジナルunique piece
制作年Year of Creation
2016年
サイズSize
8x 6 x3.5cm
作品の状態Condition
良好good
額仕様Frame Specification
なしnothing
額寸Frame Size
x x cm
納品期間Shipping Time
約3週間3-4weeks
特記事項Notices
置いて飾る作品です。ケースなど付属品はありません。
作品IDItem ID
52758

Profile

アーティスト / イラストレーター。広島県呉市生まれ。
第16回ザ・チョイス年度賞鈴木成一賞受賞。これまでに手がけた本の表紙装幀画は300冊以上。江國香織との共著「ふりむく」、角田光代との共著「Presents」、著書に「古事記ゆる神様100図鑑」「35歳からわたしが輝くために捨てるもの」「クローゼットがはちきれそうなのに着る服がない!」など。NHK「トップランナー」「日曜美術館」などに出演。現在、東京・軽井沢・福井の三拠点生活中。