カートアイコン

EN / JP

夢の終わり

untitled

Masahiko Kuwahara

作品本体価格Sellng Price(Artwork)
¥ 100,000
額装費Framing Price
¥ 0
消費税Tax
¥ 10,000
合計金額(税込)Total(include tax)
¥ 110,000

More Details

キャンバスに油彩

oil on canvas

サインSignature
あり Yes
EDITION
オリジナルunique piece
制作年Year of Creation
1997年
サイズSize
15.8x 22.7 x1.5cm
作品の状態Condition
表面にわずかな経年劣化が見受けられます。a little bit damaged
額仕様Frame Specification
なしnothing
額寸Frame Size
x x cm
納品期間Shipping Time
約3週間3-4weeks
特記事項Notices
作品IDItem ID
58027

Profile

桑原 正彦
1959 東京に生まれる。

小山登美夫ギャラリーではこれまで「棄てられた子供」(1997年)、「眺め」(1999年)、「暮らしと膿」(2001年)、「土地開発」(2005年)、「夏の終わりに」(2007年)、「窓」(2008年)、「とても甘い菓子」(2010年)と、7回の個展を開催。
主なグループ展に「TOKYO POP」(1996年、平塚市美術館、神奈川)、「The Japanese Experience – Inevitable」(2002年、Ursula Blickle Stiftung財団、クライヒタール、ドイツから、04年ザルツブルグ近代美術館、オーストリアへ巡回)、「POPjack: Warhol to Murakami」(2002年、デンバー現代美術館、コロラド)、「Japan Pop」(ヘルシンキ市立美術館、フィンランド)「ポートレート・セッション」(2007年、広島市現代美術館/ナディッフ、東京)、「MIXED SIGNALS」(2007年、Ronald Feldman Fine Arts、ニューヨーク)などがあり、ロサンゼルスやドイツなどで個展を開催している。