カートアイコン

EN / JP

寒い日の朝、6時くらいに街を歩く。
放射冷却で霧が立ち、冷え切った夜の温度を持つ、冷たい階段に座りながら物事を考える。
雑多なストリート、捨てられた夜のゴミが四隅に残る朝。頭上を貨物船が飛び、どこかで火事が起こっている。
騒がしいサイレンの音が聞こえる。この日より、街は破滅に向かっていった。

本作品は映像作品『シェイプシフター』のプロローグにあたるシーンの作品として制作しました。
シェイプシフターは人類が何処かに消え去り、代わりに機械である人工母胎から生まれた”人間もどき”シェイプシフターが地上に住んでいます。
このシーンは、シェイプシフターたちの間で拡がっている謎の奇病を発症した妹を思う、主人公リリアが世界最後の都市「エデン」出て、治療法を
求めて、外の世界に出ることを考えている場面です。

《シェイプシフター:ストーリー》
いつかの未来、人類がどこかへ消え去った地上には、人工母胎より生まれた人間"もどき”のシェイプシフターが地上に住んでいた。
彼らは、自らを創り出した人類が遺した文明跡の遺跡から文化や記録、芸術、科学、技術などを発掘しながら、彼らの文化などを模倣しながら暮らしている。
そして、それらを発掘する人たちを「遺構探査官」と呼んだ。エデンは遺構探査による成果により。繁栄の道に進んでいるかのように思われた。しかし、彼らの間で謎の奇病が蔓延しつつあった。
全身が黒く染まり、発病後に感染を撒き散らす感染者が現れ始めた。主人公のリリアは遺構探査官として人類の痕跡を探していた。
そんな時、妹のアリスが奇病を発症する。リリアは、この病気を治せるのは自らを造った存在、人類なら治療法が分かるかもしれないと考えた。
医師で友人のハットと共に、人類を探す旅に出かける。

It's a cold morning, and I'm walking through the city at about six o'clock.
Thinking things over as I sit on the cold stairs, foggy from radiational cooling and having the temperature of a chilly night.
A morning with miscellaneous streets and discarded night trash at every corner. A freighter flies overhead, and somewhere there is a fire.
The sound of sirens can be heard. From this day on, the city was headed for ruin.

光の都市、崩壊へ向かう

City of Light heading for collapse

Takumi Anezaki

作品本体価格Sellng Price(Artwork)
¥ 120,000
額装費Framing Price
¥ 1,320
消費税Tax
¥ 12,132
合計金額(税込)Total(include tax)
¥ 133,452
SOLD OUT

More Details

画用紙にペン画を用いた細密画

Miniature pen drawings on drawing paper.

証明書Certificate of Authenticity
タグボート発行証明書ありExist
サインSignature
あり Yes
EDITION
オリジナルunique piece
制作年Year of Creation
2020年
サイズSize
41.3x 53 x2cm
作品の状態Condition
良好good
額仕様Frame Specification
なしnothing
額寸Frame Size
x x cm
納品期間Shipping Time
約3週間3-4weeks
特記事項Notices
※額装費は合わせ箱代となります。
作品IDItem ID
64582

Profile

長岡造形大学大学院造形研究科修士課程建築学領域を2013年に修了。
在学中から非主流建築(Fringe architecture)を専攻。その一方で独学でペン画を学び、2013年に超未来建築研究スタジオ ANOMaLY Studioを設立。超未来建築の形態と物語についての制作と研究を行っている。現在、東京、海外で活動している。


【個展】
2017年
反重力建築展 個展(アートコンプレックスセンター)

2021年
ディストピア建築展 個展(アートコンプレックスセンター)

【企画展】
2015年
悪の建築展(サイト青山)

2016年
悪の建築展 第2章:咆哮(サイト青山)

2017年
悪の建築展 第3章:俯瞰(サイト青山)

2018年
悪の建築展 第4章:前衛(サイト青山)

2019年
「悪の建築展:派章」TAGBOAT ART FES 2016  Independent、ヒューリック浅草橋
「群青建築展」アーツ千代田3331、東京

2020年
「悪の建築展:最終章 大祭」アーツ千代田3331、東京

【出展歴】
2011年
せんだいデザインリーグ

2012年
第三回建築コンクール

2013年
ジャパンサブカルチャー‐日本亜文化 (台湾)

2014年
SQUARE展 (ニューヨークSPACEWOMb Gallery)

2015年 
MOVE展 in 上海 (M50 莫干山路50号)  
第20回 日本の美術 全国作家選抜展 (上野の森美術館)
第20回 日本の美術受賞者展 (Royal Opera Arcade (ROA) Gallery ロンドン)
シェル美術賞2015(国立新美術館)

2016年
Flap! Asian Art Selection in Hongkong(香港)
第12回 世界絵画大賞展(東京都現代美術館)

2017年
三ヶ国合同展覧会『美の起源』(アーツ千代田3331)

2018年
「アートフェスタ ~株式会社ゼルス30周年記念展~」MDP Gallery、東京
「京都精華大学 建築学科三年後期演習最終講評会 ゲスト審査員」

2019年
「細密画展」CLOUDS ART + COFFEE、東京
「Rooms  タグボート・グループ展」五反田TOC、東京
「2019 SHANGAI ART FAIR」上海

2020年
「SF建築展」喫茶ランドリー、東京

2021年
「タグボート アートフェア2021」東京竹芝ポートシティ、東京
「アート解放区 EATS 日本橋  -タグボート 」THE E.A.S.T、東京
「Non-address アート番外地」 阪急メンズ東京

【受賞歴】
2011年 
関東甲信越建築学生連合Knot! 入賞

2012年
第三回建築コンクール 佳作

2015年 
第20回 日本の美術 全国作家選抜展 人気アーティスト賞受賞
第28回 日本の自然を描く展 上位入選
シェル美術賞2015 入選

2016年
第12回 世界絵画展 入選

HP
http://takumianezaki.wixsite.com/le-kuroe-archiart

Profile

He completed his master's degree in architecture at Nagaoka Institute of Design in 2013.
While a student, he specialized in fringe architecture. On the other hand, he taught himself pen drawing and established ANOMaLY Studio, a research studio for super-future architecture, in 2013. He has been creating and researching the form and narrative of hyper-futuristic architecture. He is currently active in Tokyo and abroad.


Solo Exhibitions
2017
Anti-Gravity Architecture Exhibition, Solo Exhibition, Art Complex Center, Tokyo

2021
Dystopian Architecture Exhibition, Solo Exhibition, Art Complex Center, Tokyo

Exhibitions
2015
Evil Architecture Exhibition (Site Aoyama)

2016
Evil Architecture Exhibition Chapter 2: Roar (Site Aoyama)

2017
Evil Architecture Exhibition Chapter 3: A bird's eye view (Site Aoyama)

2018
Evil Architecture Exhibition Chapter 4: Avant-garde (Site Aoyama)

2019
Evil Architecture Exhibition:Faction Chapter" TAGBOAT ART FES 2016 Independent, Hulic Asakusabashi, Tokyo
Gunsei Kenchiku Exhibition," 3331 Arts Chiyoda, Tokyo, Japan

2020
Evil Architecture: Final Chapter, Grand Festival," 3331 Arts Chiyoda, Tokyo, Japan

Exhibitions
2011
Sendai Design League

2012
The 3rd Architecture Competition

2013
Japan Subculture - Sub-Japan Culture (Taiwan)

2014
SQUARE Exhibition (SPACEWOMb Gallery, New York)

2015 
MOVE Exhibition in Shanghai (M50, No.50 Mobangshan Road)  
The 20th Art in Japan: Selected Artists from All Over Japan (The Ueno Royal Museum)
20th Japanese Art Laureates Exhibition (Royal Opera Arcade (ROA) Gallery London)
Shell Art Award 2015 (The National Art Center, Tokyo)

2016
Flap! Asian Art Selection in Hongkong, Hong Kong
The 12th World Painting Grand Prize Exhibition, Museum of Contemporary Art Tokyo

2017
Tripartite Exhibition "The Origin of Beauty" (3331 Arts Chiyoda)

2018
Art Festa - Zellus Corporation 30th Anniversary Exhibition" MDP Gallery, Tokyo, Japan
Guest Juror for the Final Critique of the Third Year Seminar, Department of Architecture, Kyoto Seika University.

2019
Miniature Painting Exhibition," CLOUDS ART + COFFEE, Tokyo, Japan
Rooms Tugboat Group Exhibition", Gotanda TOC, Tokyo, Japan
2019 SHANGAI ART FAIR, Shanghai

2020.
SF Architecture Exhibition," Cafe Laundry, Tokyo, Japan

2021
Tugboat Art Fair 2021," Takeshiba Port City, Tokyo, Japan
Art Liberation Zone EATS Nihonbashi - Tugboat", THE E.A.S.T, Tokyo, Japan
Non-address Art Bangaichi" Hankyu Men's Tokyo

Awards
2011 
Kanto Koshinetsu Union of Architecture Students Knot! Finalist

2012
The 3rd Architecture Competition, Honorable Mention

2015 
Won the Popular Artist Award at the 20th Art in Japan National Artists Selection Exhibition
Top Honorable Mention, 28th Exhibition of Painting Nature in Japan
Shell Art Prize 2015, Honorable Mention

2016
Selected for the 12th World Painting Exhibition

HP
http://takumianezaki.wixsite.com/le-kuroe-archiart

Translated with www.DeepL.com/Translator (free version)