カートアイコン

EN / JP

 「男の子?それとも女性?」「LGBTには理解があるよ」
 地球上どこにいても、たいてい僕はそういった位置につまみ出される。そこには大抵、僕の答えの選択肢は与えられていない。僕にとってこのシリーズを制作する行為は、失われた幼少期の肉体と時間を少しづつ発見し、問い続ける行為である。ここで言う幼少期の肉体と時間というのは、まだ性も自我も未発達段階のことを指し、アンドロギュヌス/両性具有者(あるいはアセックス/無性者)である。大人になった我々はアンドロギュヌスの記憶を失っているだけであり、制作と鑑賞によって再びアンドロギュヌスを実現させている。自身の性経験とアイデンティティを元に、日本のマンガ界で独自にできた“ショタ・コンプレックス”という性愛の対象として少年を求める言葉に着目する。若さに対する時間や、外見主義、マンガ要素がアート作品として売買されることの意味を問いたい。

#エコバックに鳴き声を入れた天使

# Angel cry with eco bag

Art Fair GINZA

VIKI

作品本体価格Sellng Price(Artwork)
¥ 20,000
額装費Framing Price
¥ 840
消費税Tax
¥ 2,084
合計金額(税込)Total(include tax)
¥ 22,924

More Details

木製パネルにジークレー、アクリルの着彩

Giclee printing and Acryl on wood panel.

証明書Certificate of Authenticity
タグボート発行証明書ありExist
サインSignature
あり Yes
EDITION
オリジナルunique piece
制作年Year of Creation
2021年
サイズSize
19x 24 x1.5cm
作品の状態Condition
良好good
額仕様Frame Specification
なしnothing
額寸Frame Size
x x cm
納品期間Shipping Time
約3週間3-4weeks
特記事項Notices
※額装費は合わせ箱代となります。
作品IDItem ID
67040

Profile

東京藝術大学 先端芸術表現科卒業。
記憶に残らないような当たり前のような時間や消費行動を「時間のささくれ」とし、情報社会に生きる自信と他者との関わりや「個」としての在り方など、時間に纏わる言語を考察しながら制作をする。

主な展覧会
2022
「第70回 東京藝大卒業・修了作品展」(東京都美術館/東京)
2021
個展「change the scape」(CROSS OVER神楽坂/東京)
グループ展「特別展|gift from..... to.....」(gallery fu/神奈川)
「SHIBUYA STYLE vol.15」(西武渋谷/東京)
「図鑑展ワンダーランド!」(藝大アートプラザ/東京)
「The Prize Show ー藝大アートプラザ大賞受賞者招待展ー」(藝大アートプラザ/東京)
個展「この人、さがしてます。」(ギャラリー自由が丘/東京)
「TAGBOAT ART FARE 2021」
個展「# 君って、、、」 (TAKU SOMETANI GALLERY/東京)
2020
グループ展「特別展|gift from..... to.....」(gallery fu/神奈川)
「100人10」 (ログズビル/東京)
個展「Narrative Fragments もうひとつのあなたと、わたしと、せかい」(ギャラリー自由が丘/東京)
 「第15回TAGBOAT AWARD」入選
 第14回 藝大アートプラザ大賞展 準大賞受賞(藝大アートプラザ/東京)
  「三菱商事アート・ゲート・プログラム」
2019
「第14回TAGBOAT AWARD」入選
個展 「暮らしの記憶」(国際紙パルプ商事1Fエントランス/東京)
 「六本木アートナイト2019」(六本木ヒルズウエストウォーク2F/東京)
  「SICF20」(青山スパイラル/東京)
  「アートオリンピア 2019」学生部門入選
  「IndependentTokyo2019」染谷 琢 賞 (ヒューリックホール/東京)
  「コミテコルベールアワード2019」入賞 (東京藝術大学美術館/東京)
  「SHIBUYA ART AWARDS 2019」入選
2018 「UNKNOWN/ASIA 2018」曽根 裕 賞 (ハービスHALL/大阪)
   「SICF18」(青山スパイラル/東京)

日本テレビ「ヒルナンデス!」ほか多数出演