カートアイコン

EN / JP

諸泉茂は、1981年に温度計を自身の作品の素材に選んで以降、温度計をモチーフとしたさまざまな作品制作を続けています。本作品は、諸泉が行っている「地球と温度を考察する為のフィールドワーク」の第3弾として2003年秋に外苑銀杏並木で行われた「℃+銀杏プロジェクト」の記念に制作されたマルチプル作品です。フィールドワーク時には、色づいた銀杏の落ち葉の上にたくさんの赤い温度計が並べられました。自然の陽の光が当たることにより、赤い帯は刻々と変化しながらゆるやかな山形のカーブを描き、観ている人々を魅了したのです。そのときの美しさを記念に残すべく制作されたのが、この黄色の液体を入れた温度計です。フィールドワーク時に撮影した写真(スライド)と一緒に桐箱に収めました。

℃+銀杏

C+Ginkgo *

Shigeru Moroizumi

作品本体価格Sellng Price(Artwork)
¥ 20,000
額装費Framing Price
¥ 0
消費税Tax
¥ 2,000
合計金額(税込)Total(include tax)
¥ 22,000

More Details

黄色の液が入った温度計、スライド、桐箱入

Yellow fluid filled thermometer, slide, in a paulownia wood box

サインSignature
あり Yes
EDITION
オリジナル-
制作年Year of Creation
2003年
サイズSize
34x 7.6 x3cm
作品の状態Condition
良好Good
額仕様Frame Specification
--
額寸Frame Size
0x 0x 0cm
納品期間Shipping Time
約2週間
特記事項Notices
作品IDItem ID
2014