カートアイコン

EN / JP

様々な素材を組み合わせたコラージュ技法で知られる、長谷川洋子氏。フランスのアンティークレースやスパンコール、アクリルガッシュやマニキュア、ときには京都の大正着物生地などもミックスしています。バレリーナやお城、遊園地や星座など、誰もが憧れる夢物語のワンシーン。それを、個々の素材だけが持ちうる希少な色と光彩のニュアンスを操り、洋の東西と時代を超えた素材同士の奇跡的コラボレーションを引き起こして、ビジュー感に満ちた華やかな画面へ結実する唯一無二の魅力があります。

本作は、大きめのビンテージのビジューやビーズ、スパンコールなどをふんだんに使用し、大輪の椿と蕾を描いたもの。シンボリックなモチーフのなかに華やかな雰囲気を醸す長谷川氏の技巧が十分に堪能できる作品です。シルバーフレームに、薄く模様の入った水色和紙の二重マットとゴールドのラインが施されているこだわりの額装も魅力的。個展「NEW DAYS」(2020年、南青山・スペースユイ)で展示され好評を博しました。

椿

Camellia

Yoko Hasegawa

作品本体価格Sellng Price(Artwork)
¥ 27,000
額装費Framing Price
¥ 0
消費税Tax
¥ 2,700
合計金額(税込)Total(include tax)
¥ 29,700
SOLD OUT

More Details

ビーズ、スパンコール、スワロフスキー、服飾パーツ、着物生地(全てヴィンテージ)、和紙

collage : beads, spangle, lace, Kimono fabric (all vintage) etc.

サインSignature
あり Yes
EDITION
オリジナルunique piece
制作年Year of Creation
2019年
サイズSize
7.5x 11 cm
作品の状態Condition
良好good
額仕様Frame Specification
アクリル板入り木製額、ダブルマットframed
額寸Frame Size
15.5x 19x 1cm
納品期間Shipping Time
約3週間3-4weeks
特記事項Notices
額込み一体型の作品です。
作品IDItem ID
63792

Profile

イラストレーター / 美術家。
1981年、静岡市生まれ。多摩美術大学情報デザイン学科卒業後、アパレル企業勤務を経て、2006年よりフリーのイラストレーターとして活動を開始。
2010年、イブ・サンローラン・ボーテに日本人として初めてパッケージに起用されるなど、広告、書籍装画を中心に、ファッション・ビューティー業界などへイラストレーションを提供する他、近年はオモチャ玩具のパッケージやビーズ会社の手芸キットの監修など活動の場を広げている。
2014年に渡仏し、ヨーロッパを中心に各地で素材・資料を取集。最近の個展に「遠い水平線」(2019年、南青山・スペースユイ)、「NEW DAYS」(2020年、同)など。
2021年6月、富士山の見えるアトリエに拠点を移し、紹介制セミオーダーサロンをオープン準備中。

長谷川洋子 HP
https://haseyoko.com