カートアイコン

EN / JP

一見デジタルに見える描線、ポップな存在感のモチーフと普遍的な構図。そこにミックスされる心地よい闇のニュアンス。絵具の流体性が生む抽象性の楽しさとシルクスクリーンの美しい摺りでグラフィカルに表現してみせる新進気鋭による一作です。グループ展「HAUS」(2023年、北品川・gallery 201)で展示され好評を博しました。

「可愛いが似合う女の子に対する憧れる気持ちや嫉妬心。アンビバレントな感情を抱き、いつまでも大人になりきれない私。そんな自分自身の心情をミラーリングした同志の女の子を描くことで、私のそばに居てくれる精神的支柱を自ら生み出しています」(nagu氏のステイトメントより)

Girls w/ Cafe(Caramel 001)

Girls w/ Cafe(Caramel 001)

NAGMO

SOLD OUT

More Details

キャンバスにアクリル絵具、水性顔料(シルクスクリーン)

Acrylic on canvas, Water-based pigment

サインSignature
あり Yes
EDITION
オリジナルunique piece
制作年Year of Creation
2023年
サイズSize
27.3x 22 cm
作品の状態Condition
良好good
額仕様Frame Specification
なしnothing
額寸Frame Size
x x cm
納品期間Shipping Time
約3週間3-4weeks
特記事項Notices
※厚さ17mm
作品IDItem ID
69493

Profile

静岡県生まれ。服飾専門学校でアパレルデザインを学び、2017年からファッションブランドにてデザイナーとして勤務。2022年に退社後、アーティストとして創作活動を本格的に開始。

【アートフェア】
2023年2月「Art Fair Philippines」
(GALLERY KOGUREより参加)
2023年9月「ART FAIR ASIA FUKUOKA 2023」
(GALLERY KOGUREより参加)
2023年10月「ART Taipei」
(GALLERY KOGUREより参加)

【グループ展】
2022年11月「100 人 10」(赤坂・東京ミッドタウン)
2023年2月「江川達也エロカワ美少女展」(渋谷・+ART GALLERY)
2023年4月「PINK MOOD」(日本橋・MASATAKA CONTEMPORARY)
2023年4月「GEISAI#22」(有明・東京ビッグサイト)
2023年6月「MINI◯展」(日本橋・Sansiao gallery)
2023年8月 「Independent Tokyo」(海岸・東京ポートシティ竹芝)
2023年11月「JK-G COMPETITION」(ソウル・Bisunjae Gallery)
2024年1月「Progressing Art of Japan」(マカオ・Humarish Club)

Recommend For You