カートアイコン

EN / JP

国際的に活躍する日本の3大女性アーティストと言えば、草間彌生、オノ・ヨーコ、そしてこの森 万里子。昨年のベネチア・ビエンナーレ2005でも巨大な宇宙船のかたちをしたインスタレーション「Wave UFO」を出品、大きな話題を呼び、ビエンナーレ出品作家のなかでもひときわ注目を集めました。これに先駆けて2003年にもニューヨークのマジソン・アベニューで屋外展示がされそのときもさまざまなメディアを賑わしたこの巨大インスタレーション、まさに森 万里子の代表作と言えます。今回入荷した「ウエイブ カプセル」はこの「Wave UFO」に関連した豪華エディション作品です。「Wave UFO」は体験型の作品で、その中に入ってくつろぐ鑑賞者の脳波をコンピューターがキャッチして操作して天井に音と映像が映しだされる仕掛けになっていますが、そのとき浮かび上がる映像を絵で再現したものがこちらの作品ということです。日本の鳥の子和紙にリトグラフで刷られていますが、非常に凝った仕掛けで、蛍光色やパール・シルバーといった色をところどころ使って仕上げられています。また和紙を円形に漉くというのも大変に高度な技術の要ることで、全体的に非常に贅沢な仕様となっています。パール色に輝く特殊透明素材による専用ケース付き。森 万里子のエディション自体あまり知られておらず、その意味でも大変珍しい品です。限定33部で出版されましたが、もう数えるほどしか残っていません。

ウエイブ カプセル

Wave Capsule

Mariko Mori

作品本体価格Sellng Price(Artwork)
¥ 1,800,000
額装費Framing Price
¥ 0
消費税Tax
¥ 180,000
合計金額(税込)Total(include tax)
¥ 1,980,000
SOLD OUT

More Details

リトグラフ

サインSignature
あり Yes
EDITION
ED --/33
制作年Year of Creation
2001年
サイズSize
60x 60 x3cm
作品の状態Condition
良好
額仕様Frame Specification
---
額寸Frame Size
0x 0x 0cm
納品期間Shipping Time
約3週間
特記事項Notices
6枚1セットで特製ケースに入っております。額装費はご希望に応じてお見積りいたします。
作品IDItem ID
756

Profile

1992 チェルシー・カレッジ・オブ・アート(ロンドン)修了
1993 ホイットニー美術館、インディペンデント・スタディ・プログラム(ニューヨーク)修了
ニューヨーク在住

1995 アメリカン・ファイン・アート、ニューヨーク、アメリカ
「MADE IN JAPAN」、資生堂ギャラリー、東京
1996 「MADE IN JAPAN」、ダイチプロジェクト、ニューヨーク、アメリカ
グルノーブル現代美術館、グルノーブル、フランス
エマニュエル・ペロタン・ギャラリー、パリ、フランス
1997 「Mirage」、ギャラリー小柳、東京
「Concentrations 30:Mariko Mori, Play with Me」、ダラス美術館、ダラス、アメリカ
1998 「Contemporary Projects 2:Mariko Mori」、ロサンジェルス州立美術館、ロサンジェルス、アメリカ 
「Mariko Mori」、アンディ・ウォーホール美術館、ピッツバーグ、アメリカ
「Mariko Mori」、サーペンタイン・ギャラリー、ロンドン、イギリス
「Mariko Mori」、シカゴ現代美術館、シカゴ、アメリカ
1999 「Mariko Mori : Esoteric Cosmos」、ヴォルスベルク美術館、ヴォルスベルク、ドイツ
「Empty Dream」、ブルックリン美術館、ニューヨーク、アメリカ
「Mariko Mori : Dream Temple」、プラダ財団、ミラノ、イタリア
2000 「Dream Temple」、ローゼアム現代美術館、マルモ、スウェーデン
「Link」、ポンピドゥセンター、パリ、フランス
「Beginning of the End」、国立写真術館、バリ、フランス
「Mariko Mori」、ギャラリー・エマニュエル・ペロタン、パリ、フランス
2001 「Miracle」、ギャラリー小柳、東京
2002 「ピュアランド」、東京都現代美術館、東京
2003 「Connected World」、ギャラリー・エマニュエル・ペロタン、パリ、フランス
「Oneness」、ダイチプロジェクト、ニューヨーク、アメリカ
「Wave UFO」、パブリックアートファンド、ニューヨーク、アメリカ、ブレゲンツ美術館、ブレゲンツ、オーストリア
2004 「Transcircle」、東京大学総合研究博物館小石川分館、東京
2006 「Beginning of the End」、アルビオンギャラリー、ロンドン、イギリス
「トムナフーリ」、SCAI THE BATHHOUSE、東京
「縄文 光の化石 トランスサークル」、京都造形美術大学付属廣耀堂美術館、長野
2007 「Oneness」、グローニンガー美術館、オランダ / 巡回:「Oneness」、アロス美術館、デンマーク / 巡回:「Oneness」、ピンチュックアートセンター、キエフ、ウクライナ
2009 「White Hole」、ギャラリー・エマニュエル・ペロタン、パリ、フランス
「Flat Stone」、SCAI THE BATHHOUSE、東京