カートアイコン

EN / JP

2020年から制作開始した友成哲郎の新シリーズ。
今作品はフェルメールの真珠の耳飾りの少女のオマージュ。アクリル絵具で丹念に描かれており、人間の内面性(主に偶像崇拝、承認欲求)西洋と日本、古典と現代、をテーマに制作。

A new series by Tetsuro Tomonari, which started production in 2021. This work is a homage to a girl with Vermeer's pearl earrings. Carefully drawn with acrylic paint, this is an inspirational work with the theme of human innerness (mainly idolatry, desire for approval) Western and Japanese, classical and contemporary.

Idols and desires #5

Idols and desires #5

Tetsuro Tomonari

作品本体価格Sellng Price(Artwork)
¥ 48,000
額装費Framing Price
¥ 4,475
消費税Tax
¥ 5,248
合計金額(税込)Total(include tax)
¥ 57,723
SOLD OUT

More Details

キャンバスにアクリル絵具

Acrylic on canvas

証明書Certificate of Authenticity
タグボート発行証明書ありExist
サインSignature
あり Yes
EDITION
オリジナルunique piece
制作年Year of Creation
2022年
サイズSize
31x 41 x2cm
作品の状態Condition
良好good
額仕様Frame Specification
なしnothing
額寸Frame Size
x x cm
納品期間Shipping Time
約3週間4-5weeks
特記事項Notices
※額装費は合わせ箱代となります。 ※阪急MEN's TOKYOでの展示と同時販売になりますため、商品をご用意できない場合がございますので、あらかじめご了承ください。会期終了後から約3週間でのお届けとなります。
作品IDItem ID
65132

Profile

1986 東京都に生まれる
2009 東京造形大学 美術学科 彫刻専攻 卒業
2011 東京造形大学大学院 造形研究科 美術研究領域 修了

個展
2012 「鳥獣飢餓」ギャルリー東京ユマニテ(東京)
2017 「rooms EXPERIENCE 35 Collaboration with Tetsuro Tomonari」 五反田TOCビル (東京)
2021 「タグボートアートフェア」東京ポートシティ竹芝(東京)

グループ展
2009 「LOOP展」 大倉山ギャラリー (神奈川)
  「彫刻の五、七、五」 沖縄県立芸術大学 (沖縄)
2010 「前橋アートコンペライブ2010入賞作品展」前橋プラザ元気21別館 (群馬)
2011 「西荻!百鬼夜行展」 SAWYER CAFE (東京)
  「アートフェア・ULTRA004」 スパイラル (東京)
2012 「アルコール・アンコール展」 SAWYER CAFE (東京)
  「武創展 ~10年目の戦~」 ギャラリー元町 (神奈川)
  「777aspettos」 遊美工房 (岡山)
2013 「15th Anniversary展」 ギャラリー元町 (神奈川)
  「山本冬彦が選ぶ若手作家小品展」 ギャラリー枝香庵 (東京)
2014 「ジ・アートフェア+プリュス-ウルトラ」 スパイラル (東京)
2015 「SICF16」 スパイラル (東京)
2018 「Monster展」 海外展選出 渋谷ヒカリエ(東京)
   「Independent Tokyo 2018」 浅草橋ヒューリックホール(東京)
2019 「Monster Exhibition in Berlin」Concept Gallery PAULINA’ S FRIENDS ZUFALLSLADEN,(ベルリン)
   「アート解放区代官山」TENOHA代官山(東京)
2020 「CANBIRTH」銀座高木ビル(東京)
   「Micro to Macro」DKarte gallery(東京)
   「tagboat × 百段階段」ホテル雅叙園東京(東京)
   「Minnano Gallery Selects」Minnano Gallery (東京)
2021 「アート開放区 EATS日本橋」コレド室町3(東京)

出演
2016 「世界がかわるバラエティー『アーホ!』」フジテレビ

受賞歴
2010 「前橋アートコンペライブ2010」 銀賞受賞

Profile

1986 Born in Tokyo, Japan
2009 Graduated from Sculpture Course, Tokyo Zokei University
2011 Completed the fine art course of MA, Tokyo Zokei University

Solo Exhibition
2012 「Cho-Jyu-Kiga」Galerie Tokyo Humanite (Tokyo)
2017 「rooms EXPERIENCE 35 Collaboration with Tetsuro Tomonari」 Gotanda TOC building(Tokyo)
2021 「Tagboat Art Fair」Tokyo Portcity Takeshiba (Tokyo)

Group Exhibition
2009 「LOOP Exhibition」 Ohkurayama Gallery (Kanagawa)
「5、7、5 of the sculpture」 Okinawa Prefectural University of Arts (Okinawa)
2010 「Maebashi Art Competition Live 2010 Winning prize exhibition」
Maebashi Plaza Genki 21 Annex (Gunma)
2011 「ART FAIR・ULTRA004」 Spiral Garden (Tokyo)
「Nishiogi!100 Ogre Night travel exhibition」 SAWYER CAFE (Tokyo)
2012 「BUSO exhibition ~War of the 10th year~」 Gallery Motomachi (Kanagawa)
「Alcohol・Encore」 SAWYER CAFE (Tokyo)
「777aspettos」 YUMIKOBO (Okayama)
2013 「15th Anniversary Exhibition」 Gallery Motomachi (Kanagawa)
「Young artists Pieces exhibition Yamamoto Fuyuhiko choose」 Gallery Ekouan (Tokyo)
2014 「THE ART FAIR+PLUS-ULTRA」 Spiral (Tokyo)
2015 「SICF16」 Spiral (Tokyo)
2018 「Monster Exhibition」 Elected Overseas Exhibition Shibuya Hikarie (Tokyo)
   「Independent Tokyo 2018」 Asakusabashi Hulic Hole(Tokyo)
2019 「 Monster Exhibition in Berlin」Concept Gallery PAULINA ’S FRIENDS ZUFALLSLADEN, (Berlin)
   「Art Liberation Zone Daikanyama」TENOHA Daikanyama (Tokyo)
2020 「CANBIRTH」Ginza Takagi Building (Tokyo)
   「Micro to Macro」 DKarte Gallery (Tokyo)
   「TAGBOAT x Hundred Digits」Hotel Gajoen Tokyo (Tokyo)
   「Minnano Gallery Selects」 Minnano Gallery (Tokyo)
2021 「Art Liberation Zone EATS Nihonbashi」Coredo Muromachi 3 (Tokyo)

Appearance
2016 「Variety that the world is changed『AーHO!』」 Fuji Television

Awards
2010 「Maebashi Art Competition Live 2010」 Silver prize