カートアイコン

EN / JP

 私たちは見たいものを見て、信じたいものを信じる。遠くで見えたものが真実ではない。
ある日、映画館で1組のカップルがいた。そのカップルはポップコーンを買いながら映画の半券を思い出に取っておこうと話している。しかし、受け取ったポップコーンのレシートは捨ててしまった。なぜ、映画の半券は取っておくのに、ポップコーンを買ったレシートは捨てるのだろう?ポップコーンを買った出来事も大事なデートの1ページなのに。僕はそのレシートに新たな価値を与え、記憶のリサイクルができないかと考えた。レシートは、当たり前で忘れてしまう記憶が詰まったものかもしれない。そんな誰かの時間やログの積み重なったイメージが、社会のささくれを作っているのではないか。
 レシートはリサイクルができない素材である。全国で1年間に消費されるレシートは、およそ5.4万トン。A4サイズのコピー用紙135億枚に相当し、水質汚染や森林伐採にも影響している。これは資源も記憶もおざなりにしている証ではないか?と僕はもどかしくなる。
 日本全国から集めたレシートを使用し、劣化を防ぐため、独自の素材でコラージュを施した。いつかレシートがなくなる数十年後、私たちの生活ログが文化的資料として残ることを意図している。

 We see what we want to see and believe what we want to believe. What was seen in the distance is not true.
One day, there was a couple at the movie theater. While buying popcorn, the couple is talking about keeping a movie ticket stub as a memory. However, I threw away the popcorn receipt I received. Why do they keep movie stubs and throw away the receipt they bought the popcorn for? Even though the incident where I bought popcorn is one page of an important date. I thought I could add new value to those receipts and recycle my memories. Receipts may be filled with memories that you take for granted and forget. I think this image of someone's piled up time and logs is making society difficult.
 Receipts are materials that cannot be recycled. Nationwide, about 54,000 tons of receipts are consumed per year. It is equivalent to 13.5 billion sheets of A4 size copy paper, and it also affects water pollution and deforestation. Isn't this proof that both resources and memory have been messed up? and it makes me feel frustrated.
 Receipts collected from all over Japan were used, and collages were applied with unique materials to prevent deterioration. The intention is that some day our life logs will remain as cultural materials decades after we run out of receipts.

Anti-Hero

Anti-Hero
tagboatArtFair2024

VIKI

作品本体価格Sellng Price(Artwork)
¥ 1,500,000
箱代/額装費Framing Price
¥ 38,400
消費税Tax
¥ 153,840
合計金額(税込)Total(include tax)
¥ 1,692,240

More Details

木製パネルにレシート、トナーインク、蜜蝋、パラフィン、ダンマル樹脂のコラージュ

Collage of receipts, beeswax, paraffin, toner ink, and dammars resin on wooden panel

証明書Certificate of Authenticity
タグボート発行証明書ありExist
サインSignature
あり Yes
EDITION
オリジナルunique piece
制作年Year of Creation
2024年
サイズSize
162x 130.3 x4cm
作品の状態Condition
良好good
額仕様Frame Specification
なしnothing
額寸Frame Size
x x cm
納品期間Shipping Time
約3週間4-5weeks
特記事項Notices
※額装費は箱代となります。
作品IDItem ID
72886

Profile

東京藝術大学 先端芸術表現科卒業。
記憶に残らないような当たり前のような時間や消費行動を「時間のささくれ」とし、情報社会に生きる自信と他者との関わりや「個」としての在り方など、時間に纏わる言語を考察しながら制作をする。

主な展覧会
2023
「Second skin」(ギャラリー自由が丘 / 東京 )
2022
「VIKI×坂間真実|Xenos」(gallery fu / 神奈川)
「Art Fair GINZA tagboat×MITSUKOSHI」(銀座三越/東京)
「The Prize Show!~What's 藝大?~」(藝大アートプラザ/東京)
「愛と狂気のマーケット」(ラフォーレ原宿/東京)
個展「Face of Face」(gallery fu/神奈川)
「エピソードone次世代アーティスト16人展」( 阪急うめだ / 大阪 )
個展「Unconscious Mirror」(ギャラリー自由が丘 / 東京 )
「アートフェア東京2022」ボヘミアンズ・ギルド( 国際フォーラム/ 東京 )
「tagboat Art Fair 2022」( 東京都立産業貿易センター / 東京 )
「TAGBOAT ART SHOW」( 阪急メンズ / 東京 )
「第70回 東京藝大卒業・修了作品展」(東京都美術館/東京)
2021
個展「change the scape」(CROSS OVER神楽坂/東京)
グループ展「特別展|gift from..... to.....」(gallery fu/神奈川)
「SHIBUYA STYLE vol.15」(西武渋谷/東京)
「図鑑展ワンダーランド!」(藝大アートプラザ/東京)
「The Prize Show ー藝大アートプラザ大賞受賞者招待展ー」(藝大アートプラザ/東京)
個展「この人、さがしてます。」(ギャラリー自由が丘/東京)
「TAGBOAT ART FARE 2021」
個展「# 君って、、、」 (TAKU SOMETANI GALLERY/東京)
2020
グループ展「特別展|gift from..... to.....」(gallery fu/神奈川)
「100人10」 (ログズビル/東京)
個展「Narrative Fragments もうひとつのあなたと、わたしと、せかい」(ギャラリー自由が丘/東京)
 「第15回TAGBOAT AWARD」入選
 第14回 藝大アートプラザ大賞展 準大賞受賞(藝大アートプラザ/東京)
  「三菱商事アート・ゲート・プログラム」
2019
「第14回TAGBOAT AWARD」入選
個展 「暮らしの記憶」(国際紙パルプ商事1Fエントランス/東京)
 「六本木アートナイト2019」(六本木ヒルズウエストウォーク2F/東京)
  「SICF20」(青山スパイラル/東京)
  「アートオリンピア 2019」学生部門入選
  「IndependentTokyo2019」染谷 琢 賞 (ヒューリックホール/東京)
  「コミテコルベールアワード2019」入賞 (東京藝術大学美術館/東京)
  「SHIBUYA ART AWARDS 2019」入選
2018 「UNKNOWN/ASIA 2018」曽根 裕 賞 (ハービスHALL/大阪)
   「SICF18」(青山スパイラル/東京)

日本テレビ「ヒルナンデス!」ほか多数出演

Recommend For You